Blog

mgnとTeam LENSのBlog

WordCampのコントリビュートデイに参加したら、コントリビュート出来るようになった話(実際にはまだ出来ていませんが。)

お世話になっております大串です。

先日WordCamp Tokyo 2015が開催されました。「WordPress コアにパッチ送ったら却下されちゃった話」でも書かれていますが。私と、清野と宮崎はみんなパッチを送った所、却下されました!

私のチケットはこちらです。

https://core.trac.wordpress.org/ticket/34535

Thanks megane9988 you for the patch, but code refactoring should not be done just because we can.
> See our Core Handbook https://make.wordpress.org/core/handbook/contribute/code-refactoring/

感じた感想は、「いやー難しい!なかなか参加のハードルは高いですね。。。」ではありませんでした。実際に感じたのは「おや、わりとできるぞ、これは我々でもなんとかなるぞ。」つまり「動く!動くぞ!」そういう感じだったのです。

コントリビュートする方法はこちらがとてもわかり易いです。

[gist]https://gist.github.com/miya0001/6668263[/gist]

この内容をうごかすのに、最低限、ターミナルなどの黒い画面の操作の知識が必要ですが、それも実際の所そんなに難しいものではありません。

また、ローカル環境(自分のPCの中)にてWordPressを動かすようにすることが必要です。こちらも例えばMacをお持ちなら、

https://github.com/miya0001/wp-core-contribution-kit

を動かすだけで、いい感じに環境が始まります。(mysqlなどのインストールは必要)

今回は、この紹介したツールを公開してくれている、@miyaさんにリーダをしてもらって、コアのコントリビュートの方法を教えてもらったのですが、すぐに詳しい人に聞けるというのは、はやく進められますし、とても嬉しいことでした。

せっかく教えてもらったので、こうやって紹介したり、これからも継続してコントリビュートに関わりたいなと思いました。

みんなもやってみましょう!

P.S.

ちなみに、このコントリビュートデイ中に、ローカル環境を作る競争をしました。mamp proを使って私が準備をするのと、上記のコマンドで@miyaさんが準備するのとどちらが早かったか!

その結果はこちらです。

いやー、実はWordPressのファイル自体は先に、DLしておくというズルまでしたんですけどね。この辺りも学べて嬉しかったです。ありがとうございました。

WordCamp Tokyo 2015楽しかったです。